.ご支援サービス概要

以下の領域を中心に、目的やご要望に合わせて企画・実施し、成果の評価及び受講者の方々への事後フォローをさせて頂きます。

お問合せは こちら

専門領域

個別企業の皆様向け
  • 経営戦略の策定、IT経営及びIT戦略の策定などの支援
  • 経営戦略やIT経営の定着に向けた社員研修
  • ITベンダーに対する提案依頼及びベンダーマネジメント支援
  • IT投資マネジメント及びIT化推進の支援
ITベンダーの皆様向け
  • セミナー企画と実施、成果評価と事後フォロー
    ITの重要性やIT経営、ソリューション紹介などに関するテーマ
  • 社員研修
    営業プロセス改革、ソリューション営業強化などの推進
支援団体の皆様向け
  • 企業向けIT戦略策定、IT導入支援、IT全般に関する支援
  • セミナー企画と実施、成果評価と事後フォロー
    企業向けITの重要性やIT経営などに関するテーマ

 

基本的なフレームワーク

戦略策定・実行のプロセス

経営理念の確認 → 環境分析と課題抽出 → 重要成功要因の選定 → 戦略立案
そして、戦略の実行とモニタリング

  • 分析手法は、現状認識の整理や経営課題抽出のための議論ネタとして活用し、
    参加メンバーの意識を整合、共有することにどどめ、あくまでも「課題抽出から重要成功要因の選定、戦略立案」を全員で議論することを重要視しています。
  • 細かな戦略まで策定せず、状況の変化に応じて(自分たちのことと考えて)戦略を策定するという創発的志向で、
  • しかも保有している経営資源(リソース・ベースト)で実践できる最高の戦略策定を心がけています。

 

目指すところ

お問合せは こちら

  Yugou_2

 

これまで多くの企業様にIT化をお手伝いしてきた経験から、ITを戦略的に活用するためには、「経営戦略とIT」「業務プロセスとIT」「組織マネジメントとIT」が融合することが重要であると考えています。

1.経営戦略とITの融合
  • 「経営戦略を立案する知恵」「IT価値への洞察力」を組み合わせ、ビジネスモデルとして実現する仕組みを構築する。 
  • そのためには、
    経営戦略立案段階において、「戦略立案の視点」「IT価値の深い理解」とを結びつける人材が参画し、IT化戦略を組み込むことやIT投資を適時管理することが必要です。
2.業務プロセスとITの融合
  • ITを組み込むことにより業務プロセス間の連携ベクトルを統一し、業務プロセスの再定義や業務評価基準を再考する。
  • そのためには、
    顧客志向の実現に向け、業務プロセスを改革する際、ITを有効活用して蓄積した情報を分析・活用することができる様に、全社最適の視点で各業務が連携するプロセスを構築することが必要です。
3.組織マネジメントとITの融合
  • ITの重要性を組織メンバーの一人ひとりが深く理解し、ITや新業務プロセスの価値を最大限に引き出す組織企業文化を醸成する。
  • そのためには、
    ITの活用意識や暗黙知の共有、浸透させるための水平型組織構造、累積的に進化させるための組織能力を向上することが必要です。

 

Blog Top 「最高のゴール」を目指して!

 

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/51883777

この記事へのトラックバック一覧です: .ご支援サービス概要:

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――