« サムスン電子の2012年度決算予想は売上と営業利益とも史上最高、営業利益は日本の電機7社を合わせてもかなわない | トップページ | サムスン電子の2012年度決算 スマートフォンとタブレットの好調で売上と営業利益とも史上最高 »

2013/01/16

サムスン電子のスマートフォン「GALAXY S」シリーズが累計販売台数1億台を突破、対するAppleの「iPhone」シリーズは約2億7,000万台

昨日のサムスン電子(Samsung Electronics)によると、スマートフォン「GALAXY S」シリーズの累計販売台数が、初代の発売から約2年7ヶ月後の2013年1月13日(現地時間)に1億台に達したと発表しています。

20130115galaxy_s


対するAppleの「iPhone」シリーズは、2007年6月29日の初代「iPhone」発売から1憶台を突破したのは、約3年8ヶ月後の2011年1~3月の間と推測されます。

  • ・同時期(2010年6月~2013年1月)では、「GALAXY S」と「iPhone」の両シリーズだけの比較では、販売台数は大きな差はないようにも見受けられます。
  • ・「2012年度第4四半期 (2012年7月~9月)決算」から想定すると、「iPhone」シリーズの累積は9月時点で2億6,898万台になりそうです。

スマートフォン市場を切り開いたAppleの「iPhone」と単純には比べることはできませんが、サムスンは市場の高まりに乗じて販売を伸ばしているようです。

 

昨日のサムスン電子(Samsung Electronics)の発表によると、

  • ・初代「GALAXY S」(2010年6月発売):発売後7ヶ月で1,000万台を超え、累積で2,400万台以上
  • ・2代目「GALAXY SⅡ」(2011年4月発売):発売後5ヶ月で1,000万台を超え、累積で約4,000万台
  • ・3代目「GALAXY SⅢ」(2012年5月発売):発売後50日で1,000万台、100日間で2,000万台、157日で3,000万台を超え、累積で4,000万台
    しかし、第3四半期(2012年7~9月)1,800万台であったのに対し、第4四半期は若干の減少になる見込み

 

米IDCの調査では、

  • ・2012年第3四半期のサムスン電子の世界スマートフォンの出荷台数は、Appleの2倍の5,630万台(前年同期比100.4%増)
  • ・市場シェア31.3%で首位を維持

 

 

20130115iphone

出典:『iPhone: The 5-Year-Old That Changed the World [INFOGRAPHIC]』
Mashable、2012年6月29日

 

一方、Appleの「iPhone」シリーズは、

  • iPhone(2007年6月29日発売)→iPhone 3G(2008年7月11日発売)→iPhone 3GS(2009年6月26日発売)→iPhone 4(2010年6月24日発売)→iPhone 4S(2011年10月14日発売)→iPhone 5(2012年9月21日発売)
  • ・初代「iPhone」は、販売開始から約2ヶ月後の2007年9月9日に100万台を超えています。
  • ・累積出荷台数では、2010年3月には5,000万台を超え、1憶台を突破したのは2011年1~3月の間と推測されます。
  • ・2012年10月25日 (現地時間)の「2012年度第4四半期 (2012年7月-9月)決算」から、累積は2億6,898万台と推測されます。
  • ・2012年9月21日に発売された「iPhone 5」は、最初の1週間で500万台を販売したと発表しています。
    しかし今年に入って、「Apple向けスマートフォン用液晶パネルの減産」報道から、「iPhone 5」の売れ行きや収益に不透明感が強まっています。

 

スマートフォン市場は今後も伸びていくと予測されていますが、

  • ・サムスン電子は2013年に5億1,000万台の携帯端末の販売を目指すと、韓国日報「Korea Times」2012年12月23日が報じています。
  • ・一方、次期「iPhone」も数種類のカラーと3種類サイズが、次期「iPad mini」のスペック向上(6~8色のカラーバリエーション)とともに、今年6月ごろには発売されるだろうと報じているメディアもあります。

 

先日、当ブログ「スマートフォンの2012年米国シェアと2013年日本出荷予想」でもご紹介したように、サムスン電子とAppleの激しい争いはこれからも続きそうです。

 

「GALAXY S」シリーズを中心に37機種に及ぶスマートフォンを展開するサムスン電子に対し、「iPhone」シリーズを展開するApple。

そこに国産メーカーがどのように割って入るか、今年もスマートフォン市場の動向が気になる一年となりそうです。

 

 

参考

発表記事(Samsung Electronics、2013年1月14日)
Samsung GALAXY S Series Surpasses 100 Million Unit Sales

[GALAXY S III] Infographic(Samsung Electronics、2012年11月4日)

 

ITpro記事(2013年1月15日)
Samsungの「GALAXY S」シリーズ、累計販売台数が1億台を突破

 

iPhone情報(wikipedia)

 

ソーシャルメディアや技術をカバーする専用の最大の独立系オンラインニュースサイト「Mashable」のインフォグラフィック
iPhone: The 5-Year-Old That Changed the World [INFOGRAPHIC]

 

 

COMPUTERWORLD、2013年1月15日
次期「iPad」と「iPad mini」が3月にも発売――米アナリストが予想

 

当ブログ

サムスン電子2012年度決算予想(売上と営業利益、史上最高)、2013年1月9日

スマートフォンの2012年米国シェアと2013年日本出荷予想、2013年1月8日

 

 

タブレットPCの動向 ≫ 「GALAXY S」シリーズが累計販売台数1億台を突破

 

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ RSSリーダーで購読する



 

 

« サムスン電子の2012年度決算予想は売上と営業利益とも史上最高、営業利益は日本の電機7社を合わせてもかなわない | トップページ | サムスン電子の2012年度決算 スマートフォンとタブレットの好調で売上と営業利益とも史上最高 »

3.IT動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/56551520

この記事へのトラックバック一覧です: サムスン電子のスマートフォン「GALAXY S」シリーズが累計販売台数1億台を突破、対するAppleの「iPhone」シリーズは約2億7,000万台:

« サムスン電子の2012年度決算予想は売上と営業利益とも史上最高、営業利益は日本の電機7社を合わせてもかなわない | トップページ | サムスン電子の2012年度決算 スマートフォンとタブレットの好調で売上と営業利益とも史上最高 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――