« 今年の当ブログ総合アクセスランキング 1位は「7インチタブレット3機種(iPad mini、Kindle Fire HD、Nexus 7)比較」 | トップページ | サムスン電子の2012年度決算予想は売上と営業利益とも史上最高、営業利益は日本の電機7社を合わせてもかなわない »

2013/01/08

スマートフォンの2012年の米国内シェア推移と2013年日本の出荷予想、そして「App Store」累計ダウンロード数が400億件を突破

昨年も、スマートフォンやタブレット市場では活発な動きを見せましたが、今年もさらに激しくなっていくと考えています。

そこで、当ブログで以前から整理している米国の調査会社comScore「米国のスマートフォンのシェア推移」に加え、MM総研及びIDCジャパンが予測した「2013年第4四半期の国内の販売台数」について整理しておきます。

20130108mobile_share1

 

そして、Apple発表(米国時間2013年1月7日)によると、「iOS」向けアプリケーションの配信/販売サービス「App Store」における累計ダウンロード数が400億件を突破したということですので、その概要も整理しておきます。

 

「November 2012 U.S. Mobile Subscriber Market Share」
(米国の調査会社comScore、2013年1月3日)

米国スマートフォン利用者のシェア(2012年11月)

20130108mobile_share2


1位 Google:53.7%(1.1%増)
2位 Apple:35.0%(0.7%増)
3位 RIM:7.3%(1.0%減)

( )2012年8月期からの増減

 

補足

世界のスマートフォンのシェア

2012年と2016年予測(IDC、2012年12月4日)
(2012年→2016年予測)

Android:68.3%→63.8%(4.5%減)
iOS:18.8%→19.1%(0.3%増)
BlackBerry:4.7%→4.1%(0.6%減)
Windows Phone:2.6%→11.4%(8.8%増)

 

米国内の端末メーカー別シェア(2012年11月)

20130108mobile_share3


1位 Samsung:26.9%(1.2%増)
2位 Apple:18.5%(1.4%増)
3位 LG:17.5%(0.7%減)
4位 Motorola:10.4%(0.8%減)
5位 HTC:5.9%(0.4%減)

( )2012年8月期からの増減

 

 

2013年の日本の出荷予想

MM総研

  • ・スマートフォンは、2013年度の年間出荷台数が前年比13%増の3520万台
    携帯電話全体における構成比は80.3%
  • ・タブレットは、2012年度に450万台(前年比61.9%増)に達すると予測
    2013年度以降も、過去最高の出荷台数を更新すると予想

 

IDCジャパン

  • ・タブレットの2013年第4四半期の国内販売台数は199万台と予測
    第3四半期の携帯電話の出荷台数は1,104万台(前年同期比6.0%増)
    スマートフォンが出荷台数の伸びを支えており、第2四半期(4~6月)に60%台だった出荷比率が第3四半期には72.1%まで上昇
  • ・タブレットが、家庭向けノートPCの出荷台数を初めて上回ると予測
    今年は、スマートフォンに続いてタブレットでもPCを逆転すると予想

 

なお先日、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)が2012年11月の国内PC出荷実績が、前年同月比8.8%減と前年割れになったと発表しています。

ウェブやメールなどを利用するだけであればスマートフォンやタブレットを使用し、業務や資料作成などではPCを使用する。

という構図は続くでしょうが、多くの人たちはスマートフォンやタブレットで十分とするケースが増え、PC市場にはマイナス要素となると考えています。

 

一方、昨年秋からWindows8搭載のPCが発売され、様々な利用シーンを想定したPCが出てきましたので、PC市場拡大への期待もあります。

  • ・拡張性を重視した軽量化、モバイル特化した製品
  • ・タブレットとノートPCの両方で利用できるコンバーチブル型製品
  • ・ファッショナブルな要素を取り入れた女性を中心とした製品

さらに企業の業務システムにおいても、WindowsXPベースのシステムからの入れ替えも加速していくと考えています。

Windows8はビジネス利用から拡大していくと予想していますが、今後Windows8搭載のタブレットも国内で販売されてくると、タブレット市場全体にも影響があるかもしれません。

 

スマートフォンやタブレット市場においては、Google(Android)とApple(iOS)の激しい争いは今後も続くでしょうが、

  • ・そこにWindows8がどのように割って入るか
  • ・そしてPC市場にどんな影響を与えるか

今後も注目していく予定です。

 

補足

累計ダウンロード数、「App Store」は400億件を突破(2013年1月7日発表)、対する「Google Play」は250億件(2012年9月26日発表)

Apple(米国時間2013年1月7日)によると、「iOS」向けアプリケーションの配信/販売サービス「App Store」における累計ダウンロード数が400億件を突破したと発表しています。

この内200億件近くが2012年にダウンロードされ、12月は20億件超と過去最高なったようです。

「App Store」のダウンロード件数の推移(概略)

  • ・2008年7月:正式サービスを開始
  • ・サービス開始から1年後:15億件程度
  • ・2011年1月:100億件超
  • ・2012年3月:250億件を突破。9月に350億件を達成
 

「App Store」に登録されているアプリケーションの数:77万5,000本

  • ・このうちiPadアプリケーション:約30万本以上
  • ・アクティブアカウント:5億以上
  • ・これまで開発者に支払った金額:総額70億ドル以上

 

一方Googleは、2012年9月発表時点では「Google Play」の累計ダウンロード件数は250億件、登録アプリケーション数は67万5,000本としています。

 

2012年8~11月の期間におけるアプリケーションの1日平均売上高は、

  • ・「App Store」の1,500万ドルに対し、「Google Play」は350万ドル
  • ・売り上げ伸び率は、「App Store」が21%と鈍化傾向にあるのに対し、「Google Play」は43%と勢いが増しているようです。

 

 

参考

comScore Reports(2013年1月3日)
comScore Reports November 2012 U.S. Mobile Subscriber Market Share

 

IDC(2012年12月4日)
世界のスマートフォンのシェア、2012年と2016年予測

 

当ブログ(2011年11月7日)
米国スマートフォンのシェア Googleが急増で首位キープ、Appleは微増で2位

 

Appleの発表資料(2013年1月7日)
App Store Tops 40 Billion Downloads with Almost Half in 2012

 

Google公式ブログ投稿記事(2012年9月26日)
Google Play hits 25 billion downloads

 

 

タブレットPCの動向 ≫ スマートフォンの2012年米国シェアと2013年日本出荷予想

 

 

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ RSSリーダーで購読する


 

 

« 今年の当ブログ総合アクセスランキング 1位は「7インチタブレット3機種(iPad mini、Kindle Fire HD、Nexus 7)比較」 | トップページ | サムスン電子の2012年度決算予想は売上と営業利益とも史上最高、営業利益は日本の電機7社を合わせてもかなわない »

3.IT動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/56498822

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンの2012年の米国内シェア推移と2013年日本の出荷予想、そして「App Store」累計ダウンロード数が400億件を突破:

« 今年の当ブログ総合アクセスランキング 1位は「7インチタブレット3機種(iPad mini、Kindle Fire HD、Nexus 7)比較」 | トップページ | サムスン電子の2012年度決算予想は売上と営業利益とも史上最高、営業利益は日本の電機7社を合わせてもかなわない »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――