« 書籍 ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術/エイドリアン・J・スライウォツキー、カール・ウェバー(著) | トップページ | 書籍 ビジネスモデル・イノベーション 知を価値に転換する賢慮の戦略論 »

2012/08/10

書籍 MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない/山田 修(著)

MBA社長は仕事をシンプルに考える
悩まない、くよくよしない、むずかしくしない

山田 修(著)
出版社:マガジンハウス(2012/8/9)
Amazon.co.jp:MBA社長は仕事をシンプルに考える

 

20120810mba

「できない人」が一瞬にして「できる人」に変わる、世界一シンプルな方法。

複雑なビジネスシーンをシンプルに生き抜くための63のメッセージ。

複雑なことをシンプルに、つまらない仕事をおもしろく。
一見、面倒なことも、視点を変えれば必ず突破口が見つかります!

 

本書は、過去22年間、6社で社長として経営に携わり、それぞれの会社で業績を急回復してきた著者が、

  • ・仕事のやり方、組み立て方、職場での人間関係などをシンプルにすることで、仕事の悩みを解決することができること
  • ・何を優先順位に置けばよいかを知ることで、自分の成長につながる

など、自らの豊富な経験を例示しながら助言した一冊です。

 

最近の著書では、経営戦略の策定や実行に関して、著者自身の社長経験に基づいた実践的手法を提言されてきましたが、本書では特に若い人達(新入社員、20代の若手社員、30代の初任管理職)を想定した「シンプル仕事術」、さらには人生に対する考え方にまで言及されています。

 

読み進めていく中で、若い人達に限らず、部下や後輩を持つリーダー、さらには経営に携わる方々にも、ヒントになることが多くあると感じました。

  • ・かつて若いころ、仕事や人生について悩み乗り越えてきたリーダーにとっては、当時を思い出し自らの経験に、本書を参考にして部下や後輩に適切な助言ができそうです。
  • ・本書の随所に出てくる著者の社長時代の経験からは、社員に対する期待、仕事やマネジメントに対する考え方など、経営のキモを学ぶことができます。

本書は、全体を通して優しい文書で語られていますが、非常に奥深い一冊でした。

 

『はじめに』からの引用

仕事はむずかしく考えるとむずかしくなってしまいます。
ですから、自分の仕事をもっとシンプルに考えるようにしましょう。そうすれば簡単になるのです。
どうしたら仕事をおもしろく感じられるか。まずそれがキモですね。
それができれば仕事は労働や苦痛ではなく楽しみになり、毎朝、会社に行くのが待ち遠しくなります。

 

本書では、「シンプルな取り組み」を8つの視点から、63のメッセージがあります。
仕事そのもの、業務遂行のための段取り、時間の使い方、アイデアの出し方、メンタルの鍛え方、決断の仕方、人間関係、そして仕事や人生への取り組み(考え方)についてです。

以下に、個人的に印象に残った要点を整理しておきます。

 

1.むずかしい仕事ほどシンプルに考える

  • ・自分に割り当てられた仕事をそつなくこなすこと、人並みにこなす。
  • ・業務が一番できる人に教わる。やり方を真似する。仕事のキモを見抜く。
  • ・「仕事ノート」をつくり、特に困ったことを書き残し、改善提案する。
 

2.シンプルな段取りほど上手くいく!

  • ・ポストイットに仕事内容の大枠を一つずつ文章で書き、優先順位を決める。
  • ・締切から逆算してスケジュールを決め、進捗を可視化する。
  • ・作業項目は「戦略カード」に書き出し、時間をかけて周到に準備する。
 

3.時間はシンプルに活用する

  • ・時間管理を徹底し、自分の予約時間と隙間時間を有効に利用する。
  • ・朝時間を使い、スケジュールをチェックし、順調な運営に備える。
  • ・オフビジネス時間を確保し、自分に投資する。
 

4.いいアイデアほどシンプルに思いつく

  • ・困っている事や不便な事を探し、自分なりの企画をできる限り多く考える。
  • ・「戦略カード」を使い、一人ブレインストーミングでアイデアを具体化する。
  • ・アイデア提出前には、関係者に非公式に見せて有効性をチェックする。
 

5.メンタルをシンプルに鍛える

  • ・「自分をどう運営するか」を考えられる人がいちばん強い人。メンタルは強くできる。
  • ・自分のストレス部分を知り、変えられることだけを変える。論理的に考える。
  • ・静的リラクゼーションと動的リラクゼーションを適切にとる。社内にメンターをつくっておく。
 

6.シンプルに決断すると上手くいく!

  • ・仕事が上手くいくことだけを考え、そのために重要なことだけを考える。
  • ・正しく決めるより早く決める。そして事態に応じて柔軟(朝令暮改)に軌道修正する。
  • ・決断する時の相談相手は、上司、頼れる部下(同志幹部)、メンターの三人。
  • ・リーダーは、「明るく、楽しく、元気よく」
 

7.シンプルにすればするほど人間関係はよくなる!

  • ・好きな人とは付き合うが、嫌いな人とは付き合わない。
  • ・「運のいい人」と付き合う。返報制の原則、マッコーネル微笑みの法則。
  • ・人間関係に気を使うよりも、仕事の達成に向けたチームワークをつくる。
 

8.断・捨・離をシンプルに実践する!

  • ・入ってくる物を断つ、要らない物を捨てる、物への執着から離れる。
  • ・「適職かどうか」で悩むのでなく、「職場の居心地、やりがい」で判断する。
  • ・仕事術はヘッドワーク(頭を使う)で勝負が決まる。脳をクリアな状態にしておく。
 

『断・捨・離をシンプルに実践する!』からの引用

わたしたちの人生には、大きく三つの時間帯があります。
□昨日までという過去
□今日という現在
□明日からの未来

(中略)

いまからつくれる、少しでも自分の思うように組み立てられるものは、「明日からの未来」だけなのです。
明日への準備なら「もう遅い」ということはありません。
そして「明日への準備」は「今日という現在」からスタートできるのです。

 

スムーズに仕事をこなせて、しかも結果も出す。
そして、シンプルで楽な生活を組み立てる。

シンプルとは、場当たり的な判断や省略した行動ではなく、物事を考え抜いて、追求しつくして、その本質にたどり着いた時に体現するものであることは、ご存知の方も多いかと思います。

 

仕事に関する悩みは、人により様々かもしれませんが、本書にある解決策やヒントは「シンプルに取り組む」ことに大いに役立つと感じました。

「充実した人生を送る」手助けとなりる一冊です。

 

参考

書籍紹介ページ(立ち読みあり):株式会社マガジンハウス

 

著者関連サイト

公式ホームページ

 

山田修の戦略ブログ

 

経営者ブートキャンプ
 志高き経営者・リーダー達が、集い、学び、執行する最高の場
 本書で紹介されている「戦略カード」も購入できます。

 

株式会社 経営者JP
 明日の日本を担う、志高き経営者・リーダー達が集うプラットフォームカンパニー

 

著者の前著(当ブログでご紹介)

「雇われ社長」のプロの仕事術~企業再生請負人が実証してきた~
 ぱる出版 (2012/3/15)

 

超実践的 経営戦略メソッド 6社を再生させたプロ経営者が教える
 日本実業出版社 (2011/8/25)

 

あなたの会社は部長がつぶす!
 フォレスト出版(2010/2/18)

 
 

20120810mba_2

MBA社長は仕事をシンプルに考える
悩まない、くよくよしない、むずかしくしない

山田 修(著)
出版社:マガジンハウス(2012/8/9)
Amazon.co.jp:MBA社長は仕事をシンプルに考える

 
 
 
 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

 

 
 

« 書籍 ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術/エイドリアン・J・スライウォツキー、カール・ウェバー(著) | トップページ | 書籍 ビジネスモデル・イノベーション 知を価値に転換する賢慮の戦略論 »

8.書籍全体」カテゴリの記事

 8-1 経営、戦略、組織、実務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/55390005

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍 MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない/山田 修(著):

« 書籍 ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術/エイドリアン・J・スライウォツキー、カール・ウェバー(著) | トップページ | 書籍 ビジネスモデル・イノベーション 知を価値に転換する賢慮の戦略論 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――