« 書籍 間違いだらけの会社選び | トップページ | 私有端末の業務利用(BYOD)を取り巻く環境とメリット »

2012/01/18

書籍 エスケープ・ベロシティ キャズムを埋める成長戦略

20120118

エスケープ・ベロシティ キャズムを埋める成長戦略

ジェフリー・ムーア(著),栗原 潔(翻訳)

出版社:翔泳社(2011/12/14)

Amazon.co.jp:エスケープ・ベロシティ


 
 

キャズムを埋める成長戦略

イノベーションを阻む抵抗勢力に打ち勝つ戦略

本書は、『キャズム』の著者ムーア氏が、ハイテク業界における20年以上にわたるコンサルティング経験から戦略フレームワークをまとめた一冊です。

過去の繰り返しではなく、真に革新的な戦略をどのように立案すべきか、
いつどのような場合に思い切った賭けをし、いつどのような場合に既存事業の維持にフォーカスしなければならないかのメリハリを明確にする。

そのための5つの「力の階層」計13種類のモデルやフレームワークが紹介されています。
そして最終章では、ビジョン、戦略、実行の3つの変革における一般的な行動の概要が示されています。

経営者や事業責任者の方々、さらに補佐役の方々にとって、自社の戦略立案の漏れをなくし、業務の優先順位を維持しながら長期的戦略を統合し、その両方を成功に導くのに本書のフレームワークは役立つと思います。

 

20120118

全ての経済的競争を5つのタイプの経済的な力に従って評価するとし、その力は一般的なものから特定のものへと階層化されています。
そして、それぞれの力に属するツール(モデルやフレームワーク)は、以下の通りです。
なお、その概要については、訳者が投稿されているZDNet JapanやBlogに紹介されていますので参照ください。

1.カテゴリー力
 特定クラスの製品やサービスに対する需要を他の全てのクラスと比較して
 表現した指標

 【ツール】
  ・カテゴリー成熟化ライフサイクル
  ・成長-成熟度マトリックス
  ・三つのホライゾンのモデル

2.企業力
 特定カテゴリーにおける特定企業の、競合他社と比較した現状と将来の業績見込み
 典型的には、市場シェアが企業力の指標

 【ツール】
  ・競合差別化モデル
  ・二つのビジネスアーキテクチャ
  ・クラウンジュエル

3.市場力
 ひとつの市場セグメントの制限内で見た企業力
 コミュニティ内のクチコミによる評判で測定され、市場シェアによって裏付け

 【ツール】
  ・九ポイントの市場戦略フレームワーク

4.製品力
 特定の製品またはサービスの需要を競合他社と比較した指標

 【ツール】
  ・イノベーションの投資効果のモデル
  ・六段階のモデル
  ・価格-メリット感受性モデル
  ・コア-コンテキストモデル

5.実行力
 全ての企業が公平に扱われる環境において、競合他社より先を行くことできる能力

 【ツール】
  ・実行のアークのモデル

 

戦略計画プロセス → 長期的な展望を考慮しながら現在に注目することが重要

 1.最初に自社の外部から見た姿を想像する。

 2.説得力のある将来ビジョン、市場リーダーになれる戦略、実行のための資源配分

 3.カテゴリー力、企業力、市場力
  世界で何が起こっており、自社にどう関係しているのかの共通ビジョンを構築

 4.企業力、市場力、製品力
  目的市場における競合他社と長期的な差別化を実現できる戦略を立案

 5.市場力、製品力、実行力
  経営資源を競合他社が追随できないメリハリのある配分

 

なお、タイトルの「エスケープ・ベロシティ」は、ロケットが地球の重力圏を離れて宇宙に飛び立つための「脱出速度」(第二宇宙速度ともいう)だそうです。
これを企業に例えて、様々なしがらみ、既得権、社内抵抗勢力といった過去のやり方から離脱して、将来の可能性を広げるための戦略立案に置き換えています。

戦略を考える際、現状の事業計画や経営資源の延長線で考えてしまいがちですが、それでは大胆な変革は望めないし、結果的にコモディティ化の渦に飲み込まれてしまします。
多くの企業の方々の悩みではないでしょうか。

 
 

参考

ジェフリー・ムーア氏関連

 ・企業のホームページ:TCG advisors

 ・スタンフォード大学での講演動画,2011.5.4
  Geoffrey Moore: Hierarchy of Powers Framework

 

訳者、栗原氏関連

 ・本書のポイント解説記事
  『エスケープベロシティ』解説(第1回):カテゴリー力(1)
  栗原潔(テックバイザージェイピー),ZDNet Japan,2012.1.4

 ・訳者のブログ:栗原潔のIT弁理士日記

 

関連書籍

2011.4.1 書籍 トルネード 
      キャズムを越え、「超成長」を手に入れるマーケティング戦略

 

20120118_2

ライフサイクル イノベーション
  成熟市場+コモディティ化に効く14のイノベーション
ジェフリー・ムーア(著)、栗原 潔(翻訳)
出版社: 翔泳社 (2006/5/16)
Amazon.co.jp:ライフサイクル イノベーション

 

20120118_3

キャズム
ジェフリー・ムーア(著)、川又 政治 (翻訳)
出版社: 翔泳社 (2002/1/23)

Amazon.co.jp:キャズム

 

20120118_4

エスケープ・ベロシティ キャズムを埋める成長戦略
ジェフリー・ムーア(著),栗原 潔(翻訳)
出版社:翔泳社(2011/12/14)

Amazon.co.jp:エスケープ・ベロシティ

 
 
 
 

« 書籍 間違いだらけの会社選び | トップページ | 私有端末の業務利用(BYOD)を取り巻く環境とメリット »

8.書籍全体」カテゴリの記事

 8-1 経営、戦略、組織、実務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/53768286

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍 エスケープ・ベロシティ キャズムを埋める成長戦略:

« 書籍 間違いだらけの会社選び | トップページ | 私有端末の業務利用(BYOD)を取り巻く環境とメリット »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――