« IT戦略策定研修の企画打合せ メンバーの育成もリーダーの責任 | トップページ | スマートフォンのシェア争い  Google(Android)が購入予定でも首位になる(米国) »

2011/04/26

書籍 戦略と実行 組織的コミュニケーションとは何か

20110418_2

戦略と実行 組織的コミュニケーションとは何か

清水 勝彦 (著)

出版社:日経BP社

詳しくはこちら


 

あなたの組織は、戦略倒れになってませんか?
立派な成長戦略を描いても実行できない。原因は組織のコミュニーションにある。

業績 = 戦略 × 実行 = 分析やロジック × 組織における人間の気持ち

戦略のコモディティ化

  • ・どの企業も同じような情報を使って同じような戦略を立てるため、戦略だけでは差別化できなくなっている。
  • ・この様な状況においては、戦略の本質を理解した「実行」が業績の決め手になる。

本著は、テキサス大学サンアントニオ校(テニュア取得)を経て現在慶応大学大学院経営管理研究科教授の著者が、戦略の本質を理解した「実行」が業績の決め手であり、戦略の実行で一番大切なものは「コミュニケーション」であることを様々な視点から論考しています。

特に、第3章「戦略実行の失敗分析」では、9つの失敗要因をあげ、これまでの前提と見直した前提を対比し、実行における失敗の構造について「コミュニケーション」を取り入れて体系的に整理されいます。

また、第8章「組織の実行力を測る10の質問」を自問自答することで、日頃の行動を見直すことができます。

経営者に限らず、チームのリーダーにとって、自らの行動について改めて考えるきっかけとなる一冊です。

 

「経営の気持ち」とは「夢」と置き換えてもよい。
その意味で、トップの役割とは、社員を「夢」に駆り立てこと。

リーダーは「夢」をはっきりさせて、コミュニケーションを通じその夢に惹かれる人たち「だけ」を集めることが必要である。

「実行」を通じて初めて「戦略」が練りあがり、コミュニケーションは情報を運ぶという意味だけでなく、組織の命の源であるという意味でも「組織の血液」である。

 
  • ・戦略を立てて問題を解決するとは、分析で明らかになった組織のもつ様々な資源を組み合わせ、競合に対して差別化を図るという統合の作業である。
  • ・統合は分析の結果ではない。
    組み合わせる課程は論理的でなければならないが、その方向性は直感からしか生まれない。
  • ・戦略の実行は、事前に描いた絵をなぞることとは違う。
    細部は試行錯誤にならざるを得ず、そのためには各人、各部署が道に迷わないための北極星が必要である。
  • ・コミュニケーションとは、単なる情報の交換やロジカルなプレゼンテーションで満足することなく、トップやミドルや現場のメンバーそれぞれが自分の価値観を明らかにし、共感し、補完することである。

 

「Seek first to understand, then to be understood」
「己を知るもののために死す」

「自分の気持ちをわかってくれている」という実感があれば、そして「そこまでやるか」とリーダーの行動を目のあたりにすれば、ほとんどの人は一生懸命取り組む気になる。


 

本書を読み終えて、グローバルで社員約4万人をかかえる企業の経営者と以前お話しした時のことを思い出しました。

「組織が大きくなると、社長のお考えが浸透しないのでは?」という私の質問に対し、

「大丈夫だよ。
 僕の分身がいたるところにいて、彼らが僕の代わりに会話してくれているから。」
「それでもダメだったら、僕が直接一人ひとりと会話するから。」

その言葉からは、並々ならぬ覚悟と想いの強さを感じました。
その企業が、グローバルで依然トップシェアを確保している所以だと思います。


 

なお著者は、
『戦略の原点』(2007年日経PB社)で、戦略の「幹」となる基本コンセプトについて、
『経営意志決定の原点』(2008年日経PB社)で、意志決定にまつわる落とし穴とそれを避けるための視点について議論されています。

本著は、三部作の完結編として、実行されてこそ戦略も意志決定も意味があり、その重要性も増しているという視点から、戦略の「実行」について議論されいます。


 

経営者に必要な要素:ヘンリー・ミンツバーク(2004年『MBAが会社を滅ぼす』)

 1.分析を中心とした科学的要素
 2.経験を中心とした職人的要素
 3.ビジョンの想像というアートの要素


 

【目次】

第1部 戦略実行の「今」
 第1章 戦略実行の原点

第2部 戦略実行の問題点
 第2章 戦略と実行
 第3章 戦略実行の失敗分析

第3部 組織におけるコミュニケーション
 第4章 コミュニケーション
 第5章 コミュニケーションと戦略実行
 第6章 コミュニケーションの論点
 第7章 戦略の共有化・コミュニケーションに関する研究の示唆

第4部 組織の実行力向上に向けて
 第8章 組織の実行力を測る10の質問
 第9章 まとめ 今の日本の経営の問題

 
 

参考

戦略の原点(当グログ紹介)

経営意思決定の原点

 
 

« IT戦略策定研修の企画打合せ メンバーの育成もリーダーの責任 | トップページ | スマートフォンのシェア争い  Google(Android)が購入予定でも首位になる(米国) »

8.書籍全体」カテゴリの記事

 8-1 経営、戦略、組織、実務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/51502095

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍 戦略と実行 組織的コミュニケーションとは何か:

» グローバルダイエット [ダイエット大成功]
グローバルダイエットについて書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

« IT戦略策定研修の企画打合せ メンバーの育成もリーダーの責任 | トップページ | スマートフォンのシェア争い  Google(Android)が購入予定でも首位になる(米国) »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――