« 災害時の対応に大切なこと | トップページ | 書籍 トルネード »

2011/03/28

書籍 アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の起業術

20110327_2

アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の起業術 Reality Check

ガイ・カワサキ(著)、三木 俊哉(翻訳)

出版社:海と月社

詳しくはこちら


 

夢をかなえたいなら、絶対に知っておくべき「心と実務の準備」がある。

本著は、アップルコンピュータのエバンジェリストとして活躍後、現在は企業家でありベンチャーキャピタリストであるガイ・カワサキ氏が、起業家へのアドバイスをまとめた一冊です。

著者の経験に、実務家や研究者など多くの方々のインタビューも加えて体系的に整理されており、企業家や起業を目指す人だけではなく、経営者の方々にとっても大いに役立ちます。

起業計画の立て方、資金調達、売り込み、販売・宣伝、採用と解雇など、さらに非営利組織(NPO)から学ぶ点など、企業の立上げから経営に至るまでの要点を93章に整理されており、迷ったときに読み返すバイブルとなります。

冒頭の「私がこの本を出した理由」にあるように、『起業家や起業家をめざす人に対する率直で歯に衣着せぬ物言い』で全体が記述されていますが、数多くの経験と実績に裏付けられたプロならではの指摘が満載で、私にとって永久保存版となる一冊です。

 

英雄となるために必要なのは「英雄的な想像力」
すなわち「危険な状況に物理的、社会的に立ち向かうことを想像し、こうした状況が生み出す仮説的な問題に取り組み、自らの行動とその影響を考える能力」である。

英雄の行動 → 起業家のチェックリスト

 ①英雄的行為を必要とする状況を見逃さないよう目を光らせる
  →チャンスに目を光らせる
 ②自らの立場を鮮明にし、争いを恐れない
  →進んで現状と闘う
 ③現状の延長ではない別の将来シナリオを想像する
  →もっとよい方法があると想像する
 ④行動を起こさないことを合理化、正当化したくなる衝動を抑える
  →現状に安住することを拒む
 ⑤英雄的な行為が人から感謝されると信じる
  →人々が喜んでくれると信じて製品・サービスを生み出す

 

いまだからできるアドバイス
著者が、高校や大学の卒業式でスピーチされた「後知恵」(1995年のスピーチ)

 ①できるだけ長く親のすねをかじる
 ②「幸せ」ではなく「喜び」を追求する
 ③既知のものを疑い、未知のものを受け入れる
 ④外国語会話を学び、楽器を演奏し、非接触型スポーツをする
 ⑤学び続ける
 ⑥自分自身を好きになる、あるいは好きになるまで自分自身を変える
 ⑦結婚を急ぎすぎない
 ⑧勝利のためにプレーし、プレーするために勝利する
 ⑨絶対的なものを尊重する
 ⑩家族や友人との時間を、彼らがいるうちに楽しむ

 さらにわかった人生の教訓

 ①ものごとは見た目ほどよくも悪くもない
 ②実子も養子も同じように愛せる
 ③出産で重要なのは「硬膜外麻酔」である
 ④人はそのラストネームのごとく行動する
 ⑤あなたがだれかをクソッタレだと思うのなら、ほかのみんなもそう思う
 ⑥クソッタレを相手にしているほど人生は長くない
 ⑦起業家はいつも一年遅れで、「控えめな」予測は10倍の水増しである
 ⑧他人は「目標」で評価し、自身は「結果」で評価すべし
 ⑨すべてのEメールに返信する必要はない
 ⑩自分がやらないことを人に頼んではならない

 

番外編として、「あなたの『起業家指数』は?」という診断があります。
22の質問に答えて、自分の起業家指数を診断することができますが、これは逆に「起業の実現についての実践的知識」として参考になります。

以前、当ブログでご紹介した「クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語」や「ザッポス伝説」は、起業から企業経営に関する苦悩や対応策を創業者の視点で記述されていましたが、本著は客観的な要素を加えて整理されています。

 

著者が本著のポイントとしてあげた「最も重要な10項目」(『あとがきにかえて』より)

 ①あなたは意義を見出しているか?
 ②あなたの製品は次の曲がり角へ飛躍できるか、あるいはそれを創出できるか?
 ③あなたの製品はDICEE(深い、知的、完全、エレガント、感動的)か?
 ④あなたの事業を表すマントラがあるか?
 ⑤30ポイント以上のフォントを使ったスライド10枚の売り込み資料を
  20分で説明できるか?
 ⑥予算をかけずに製品を市場に出す方法があるか?
 ⑦あなたは自分の助けにならない人を助けているか?
 ⑧製品のデモで聴衆を感動させられることができるか?
 ⑨あなたの事業にほれ込んでいる「不完全な」志望者、
  あなたより優秀な人材を採用するつもりがあるか?
 ⑩あなたは自分でもすることだけを人に頼んでいるか?

 

【目次】

 私がこの本を出した理由
 立ち上げ
 資金調達
 計画と実行
 イノベーション
 マーケティング
 販売と伝道活動
 コミュケーション
 ウィン・ウィン
 競争
 採用と解雇
 仕事
 善行
 あとがきにかえて

 

【参考】

 ・著者のブログ:How to Change the World

 ・当ブログ

  2010.06.17 クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語

  2011.01.27 ザッポス伝説

 

« 災害時の対応に大切なこと | トップページ | 書籍 トルネード »

8.書籍全体」カテゴリの記事

 8-1 経営、戦略、組織、実務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/51240616

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍 アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の起業術:

« 災害時の対応に大切なこと | トップページ | 書籍 トルネード »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――