« 研修準備完了-提案力向上と中小ITベンダー戦略策定- | トップページ | タブレットPC iPad vs Android コンセプト比較 »

2010/09/29

タブレットPC iOS vs Android vs Windows

先行するiOS(Apple)端末、Android(Google)端末は勝てるか?
そしてWindows(Microsoft)端末は、どのように展開していくのか?

スマートフォン市場でのiPhone、タブレットPC市場でのiPad
どちらの市場もApple社が切り開き、今や圧倒的なシェアを誇っています。

しかし、iPhoneが出現した後、対抗する様々な機種が出ており、スマートフォン市場は激戦状態となっています。

また、2010年5月末に国内でiPadが発売されました。
1月の発表後約6ヶ月の間に、すでに国内外で様々なタブレットPCが発表されている状況からすると、その市場性への期待が大きいことがわかります。

端末からソフト・サービスまでを強力な垂直統合で展開しているApple社、AndroidというOSの基で巻き返しを図る後続企業、そこにWindows連携をアピールに「Windows Embedded Compact 7」というタブレット用OSを出したマイクロソフト社の参入。

このタブレットPC市場における構図の中、日本のメーカーやITベンダーをはじめとする多くの企業が、新たなビジネスチャンスを獲得し、利用者の利便性に貢献することを願っています。

そこで、タブレットPCにおいて、特にiPadとAndroid端末の動向、そしてスマートフォンも含めて整理し、ビジネス(業務)への利用の可能性などについてまとめてみます。

 

Aty_consulting

タブレットPC端末に関する専門サイトを作りましたので、お立ち寄りください。 

 

今後、タブレットPC端末に関係する記事は、当サイトで更新してまいります。

「最高のタブレット」を求めて!

☆タブレットPC端末の情報や比較、ランキングのまとめサイト☆

AndroidやiOS及びWindows、7~10インチの主なタブレット情報を集め、
皆様の利用目的に合った「最高のタブレット」選びに貢献します。

 

 

2013. 2. 6 10インチタブレット(iPad、Nexus 10、ARROWS Tab)比較

  • ・10インチタブレットについて、昨年発売されたApple「iPad 2」「iPad Retinaディスプレイモデル」、今月発売のGoogle「Nexus 10」と富士通「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」の主要スペックを比較しました。
  • ・価格とスペックではGoogle「Nexus 10」、豊富な機能や多様な利用シーンでは富士通「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」、iPadからの買い替え及び豊富なソフトやアクセサリーではApple「iPad Retinaディスプレイモデル」と考えます。

 

 

2013. 1.28 私有端末の業務利用(BYOD)とシャドーITの実態

  • ・BYOD導入率/シャドーIT利用率は、携帯電話が39.1%、スマートフォンが29.2%、モバイルPCが19.6%、タブレットが19.3%
    シャドーITの割合は、それぞれのデバイスでBYODの約60~80%を占めており、割合が大きい。
  • ・ひとりで複数を使用する場合を考慮した場合のBYOD/シャドーITユーザー数は、2011年192万人から2016年1,265万人に拡大する見込み。(2011年~2016年の年間平均成長率:51.5%)

 

 

2013. 1.16 「GALAXY S」シリーズが累計販売台数1億台を突破

  • ・サムスンの「GALAXY S」シリーズの累計販売台数が、初代の発売から約2年7ヶ月後の2013年1月13日に1億台に達したと発表。
  • ・Appleの「iPhone」シリーズは、約3年8ヶ月後の2011年1~3月の間と推測され、「2012年度第4四半期 (2012年7月~9月)決算」から想定すると累積は9月時点で2億6,898万台になりそう。

 

 

2013. 1. 8 スマートフォンの2012年米国シェアと2013年日本出荷予想

  • ・米国の調査会社comScoreによると、2012年の米国スマートフォンのシェアはGoogleが53.7%でAppleが35.0%となり、MM総研及びIDCジャパンが予測した「2013年第4四半期の国内の販売台数」でも大幅増を予測しています。
  • ・累計ダウンロード数、「App Store」は400億件を突破(2013年1月7日発表)、対する「Google Play」は250億件(2012年9月26日発表)

 

 

2012.12.24 タブレットで贈る「素敵なプレゼント」

  • Appleの感動的なコマーシャルビデオは数多くありますが、これも「その中のひとつ」と思います。

 

 

impact 2012.11. 2 タブレットはサービスの入り口、iPad miniの気になる点

  • 今後タブレットはサービスの入り口として最適化されていく中、「iPad mini」の特徴と気になっている点をあげます。

 

 

impact 2012.10.31 7インチタブレット(iPad mini、Kindle Fire HD、Nexus 7)比較

  • 「iOS(Apple)対Android(Google)+Windows(Microsoft)」の激しい戦いがタブレット市場でも繰り広げられる幕開けです。

 

 

impact 2012. 9.20 スマートフォンなどの業務利用、注意すべきセキュリティ対策

  • 特に注意すべきセキュリティ対策に加え、実践的な対応策についてのガイドラインなどの資料を紹介

 

 

impact 2012. 1.21 私有端末の業務利用(BYOD) 環境とメリット、課題と対策

 

 

2011.11. 7 9月の米国スマートフォンのシェア Google首位キープ

  • Googleが増加して44.8%でトップを維持、Appleは微増で27.4%の2位
  • 端末メーカは、Samsungが25.3%でトップ、Appleは増加して10.2%の4位

 

 

2011.10.12 米国スマートフォンのシェア 利用者でGoogleが首位をキープ

  • 8月の米国スマートフォン利用者のシェア
  • Googleが増加して43.7%でトップを維持、Appleは微増で2位の27.3%

 

 

impact 2011.10. 5 Windows8は、PC領域とタブレット領域を統合できるのか?

  • AppleはPCとタブレットとは個別OS体系とするのに対し、Microsoftは統合したOS体系とする方向。その際の疑問点(課題)を整理

 

 

2011.10. 3 タブレット領域への展開 AppleとMicrosoftの違い

  • AppleやGoogleはスマートフォンを拡張し、タブレット領域まで拡大。
  • 対してMicrosoftは、WindowsでPCからタブレットまでの一貫を目指す。

 

 

impact 2011. 7.27 モバイルデバイス管理(MDM)[スマートデバイス管理(SDM)]

  • モバイル(スマート)デバイスを安心して活用できる環境整備には、モバイルデバイス管理(MDM)の仕組み構築が効果的

 

 

2011. 7.26 モバイルデバイスのビジネス活用が拡大、企業のリスク対策も急務

  • 個人所有や社有に関わらず、タブレット端末所有者約87%が仕事で使用
  • ビジネス活用が拡大する中、リスク対策への企業側の取り組みが急務

 

 

2011. 6.28 世界のインターネットトラフィック(2011年5月時点)

  • 日本を含む世界13地域のPC以外の端末では、タブレットはiPadが圧倒的優位、スマートフォンはiPhoneとAndroidが熾烈な争い

 

 

2011. 5. 9 Android MarketがApp Storeを追い越す勢い

  • 今年2011年半ばにはAndroid MarketがApp Storeを追い越すと予想
  • ユーザとデベロッパーの両者にとって魅力あるマーケットになるのか

 

 

2011. 4.27 スマートフォンのシェア争い Google(Android)が購入予定でも首位

  • 米国購入予定のスマートフォンの2010年7-9月と2011年1-3月比較
  • Androidが31%(前26%)でトップ、前トップのApple30%(前33%)を逆転

 

 

2011. 4.20 スマートフォンのシェア争い Google(Android)が首位をキープ

  • 米国スマートフォン利用者の2011年2月末のシェア
  • Androidが2010年11月比で7.0%増でトップを維持(シェアで33%)

 

 

2011. 2. 3 Android 3.0(Honeycomb)とオンラインストア「Android Market」発表

  • Android 3.0は、インタフェースの提供やゲーム向けのグラフィックス機能強化、アプリ内課金や購入のサポートに重点が置かれています。

 

 

2010.11.13 スマートフォンのシェア争い Android vs iPhone(Apple)熾烈な争い

  • スマートフォンAndroid携帯の成長が著しく、シェア争いが激しくなってきました。 

 

impact 2010. 9.30 タブレットPC iPad vs Andoroid コンセプト比較

  • iPadの最新OSのiOS 4とAndroid端末の最新OSのandroid2.2を比較

 

 

« 研修準備完了-提案力向上と中小ITベンダー戦略策定- | トップページ | タブレットPC iPad vs Android コンセプト比較 »

3.IT動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/49600874

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットPC iOS vs Android vs Windows:

» ipad 使い方 [ipad 使い方]
ipad 使い方についての情報です。 [続きを読む]

« 研修準備完了-提案力向上と中小ITベンダー戦略策定- | トップページ | タブレットPC iPad vs Android コンセプト比較 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――