« 自らクラウド事業者(プロバイダー)になる。 | トップページ | クラウド IT業界再編の可能性あり »

2010/05/10

クラウドのサプライヤーになる。

20100507_2
IT業界にとってのクラウド事業-選択2-
 
特定のクラウドサービスを再販しサポートする戦略です。
大手ベンダーや競争力あるアプリケーションを持つベンダーはクラウド事業者(プロバイダー)を志向できるのに対し、他の中堅中小ベンダーが採るべき戦略と考えます。

「特定業務で競争力あるクラウドサービス」のサプライヤーになることもありですが、幅広い(又は数種類の特定した)業務のクラウドサービスの中から、ユーザー企業の代行者として最適なサービスを選定し、運用までを支援するサービスを展開していくべきです。

・信頼性要件が比較的緩やかな業務は「パブリッククラウド」
・機密性の高い業務は「プライベートクラウド」や企業内システム
を適用するなど、目的に合わせた「ハイブリッド」的な利用形態を支援することになります。

そのためには、
・ユーザー企業の特性や課題を熟知した「全体最適を考慮したIT化構想の実現」
・「クラウドとクラウド」や「クラウドと企業内システム」の連携を検証した
 「効率的なIT投資の支援」
ができるノウハウが必要になってきます。

現状では、クラウドはまだ発展期の初期段階で、今後ユーザー企業が本当の意味で利用しやすい環境が整備されていくはずです。
・各サービスのサービスレベルも様々で、指標の共通化はこれからである。
・HaaS(IaaS)部分の使用策定やセキュリティ確保方法などについて、
 複数の団体で進められている。

クラウドサービスを選択する上でも、クラウドサービスと連携する上でも、これらの動向を押さえてユーザー企業を支援することが必要です。

また、クラウド構築用の製品を提供するビジネスもあります。
HaaSというインフラ基盤のレベルは困難かもしれませんが、PaaSのアプリケーション基盤やSaaSのアプリケーションのレベルであれば、クラウド構築用製品の開発は可能です。

いづれにしても、特に大手ベンダーなどの協力(下請け)ベンダーとして活動してきた中堅中小ベンダーは、この時期を機会ととらえて新たな戦略を展開できれば、IT業界で生き残れる可能性はあります。

 

 【参考:パブリッククラウドの主なサービスレベル】

  ・IaaS Amazon EC2   :稼働率 99.95%/年 = 停止時間 約4.4時間/年
  ・PaaS Windows Azure:稼働率 99.95%/月
  ・SaaS Google Apps  :稼働率 99.90%/月

  ・国内ベンダーが目指している稼働率 99.99%/年 以上(停止約1時間以内)
   →海外ベンダーには価格で勝てない国内ベンダーの活路となるか?
 

 【参考:総務省や経産省が求めている主なサービスレベル項目】

  ・確保されている帯域やセキュリティレベル
  ・データセンターのバックアップやリストア、障害通知や回復時間
  ・プライバシー保護や監査可能性などの評価要件

   特に海外ベンダーの大部分が稼働率だけのサービスレベルのみに対し、
   幅広い項目のサービスレベルや評価基準の標準化を求めています。
     総務省「スマート・クラウド研究会の中間とりまとめ案」
     経産省「クラウド・コンピューティング社会の基盤に関する研究会」
 

 【主な標準化団体】

  ・OGF:Open Grid Forum
     標準化対象:Iaasの標準化。エンドユーザ(プライベートクラウド)
           とパブリッククラウド間のインターフェース
     主参加企業:米マイクロソフト、米オラクル、米サンマイクロ、米インテルなど
  ・DMTF:Distributed Management Task Force
     標準化対象:Iaasの標準化。管理部分の標準かも視野に入れた、
           クラウド間のインターフェース
     主参加企業:米AMD、米シスコ、米HP、米IBM、米マイクロソフト、米サンマイクロ、
           富士通、日立など
  ・SNIA:Storage Networking Industry Association
     標準化対象:Iaasの標準化。クラウド内のサーバーとストレージ間の
           インターフェース
     主参加企業:米シスコ、米HP、米IBM、米マイクロソフト、米サンマイクロ、米シマンテック、
           日立データシステムズなど
  ・CSA:Cloud Security Aliance
     標準化対象:セキュリティ確保の方式
     主参加企業:米シスコ、米HP、米マイクロソフト、米サンマイクロ、米シマンテック、米シスコ、
           米マカフィー、米グーグルなど

 
IT業界の今後 

  ≫ IT業界にとってのクラウド事業
      ≫ 選択1:自らクラウド事業者(プロバイダー)になる。
      ≫ 選択2:クラウドのサプライヤーになる。
      ≫ 選択3:市場から撤退する(せざるを得ない)

      ≫ 補足:クラウド IT業界再編の可能性あり

 

« 自らクラウド事業者(プロバイダー)になる。 | トップページ | クラウド IT業界再編の可能性あり »

3.IT動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90991/48328207

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドのサプライヤーになる。:

» お米の通販コメ屋 [お米の通販コメ屋]
おいしいお米をあなたのお手元へ コメの事なら通販コメ屋 新潟 山形 秋田 等米産地のおこめからダイエット米にアレルギー対策に注目の米粉等 お米製品をご紹介 [続きを読む]

» 長期失業者増加、総務省調べ [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
総務省が本日(18日)に発表した労働力調査(2010年1〜3月期平均)によると、完全失業者332万人のうち、失業期間が1年以上の「長期失業者」は前年同期比23万人増の114万人で、四半期ベースで過去3番目に多い水準。100万人を超えたのは05年1〜3月期以来5年ぶりで、失業者数の増加幅は02年の調査開始以来、最大になったとのことです。総務省の指摘では、「職がなかなか見つからず労働市場に長期間滞留する失業者が多く、さらに... [続きを読む]

» ネットでデータ保存 クラウドサービス 比較/ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。 [ネットでデータ保存 クラウドサービス 比較]
ごめんなさい。間違えてトラックバックしちゃたかもしれません。あなたのサイトの片隅にちょこっとだけリンクさせていただければ幸いです。ありがとうございます。ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。... [続きを読む]

« 自らクラウド事業者(プロバイダー)になる。 | トップページ | クラウド IT業界再編の可能性あり »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog内記事




  • follow us in feedly フィード購読 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




最近のコメント

――――――――――――